修験道とは何か?【神社・神道の用語解説2】

修験道
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

修験道という言葉からは、時代劇に登場する山伏や天狗を連想するでしょう。

修験道は古来から日本に深く馴染みのある思想の一つです。 

ここで改めて、修験道についての知識を確認しておきましょう。

 

 

修験道とは

修験道は、日本発祥の宗教の一つです。修験宗とも呼ばれます。

日本に古くから根付く山岳信仰がベースとなっています。そこに神道や仏教の思想が融合されたものが修験道です。まさに日本文化の典型とも言える、神仏習合の時代を色濃く反映した思想の一つと言えるでしょう。

 

関連記事  :  神仏習合ってなんだろう?

 

 

明治政府による神仏分離の政策の影響もあり、現在は大きく2派に分かれています。それが仏教の一派であり密教と分類される真言宗系の唐山派。そして同じく密教の天台宗系である本山派です。

 

なお文化庁が発表する宗教年鑑の最新統計によれば、当山派は約36万人、本山派で約10万人と報告されています。

 

 

 

 

 

修験道と天狗伝説

修験道と言うと天狗に代表されるように、ひらりと空を飛ぶように舞い、武術のみならず呪術を使う不思議な存在に描かれることがよくあります。

 

 

これは、 修験道が仏教の中でも特に密教や道教の影響を受けて形作られたことに起因すると考えられます。 

 

 

 

密教とは

密教はまさにその名の通り、秘密の教えです。

 

本尊として崇める大日如来に帰依し、教団の中で秘密の教義と儀礼を、師から弟子へ伝承するスタイルをとします。

多くの仏教が広く大衆に向かって教えを説くのと真逆の手法をとるのが一般的です。それに対して、教団の中で教え伝えていく密教の内向的とも言えるあり方は、その教えの呪術的な要素の強さも合間って、 神秘主義とも称されます。

 

教団の中に閉ざされた門外不出の秘密の教えを持つ点から、超能力やテレパシーのような、人知を超えた力を身につけているのではないか、という憶測が広まりました。そういった、未知のものを恐れる思いから、天狗像が出来上がったとも言われます。

 

 

道教とは

中国の三大宗教、儒教・仏教・道教の一つに数えられる中国固有の宗教の一つです。

 

中国で自然発生した多神教的宗教であり、日本に根付く八百万の神を祀る道教に似ています。

 

東京の源流は春秋戦国時代の諸子百家の一つである老子や荘子の道家の思想、つまり老荘思想をベースにしています。そこに 日本と同様の八百万の神信仰や、易、陰陽五行説他の思想を包括的に取り込んだものが、道教です。

 

 

暦や風水、陰陽といた日本の思想は、道教の影響を受けて日本に定着したものであり、修験道もこの流れを汲んでいます。

 

 

 

修験道と山伏 

山伏とは、修験道において修行を行う人々を意味します。

修験道の基本は山岳信仰です。山岳信仰において山とは、一般の日常世界からかけ離れ他界であると考えます。険しく厳しい山に籠り、谷を渡りながら荒業を続けることで、山の神々や霊の力を自らの身に宿ことができると考えられてきました。

 

山伏は頭に小さな帽子のようなものをかぶり、鈴懸と呼ばれる朝の方位を身に纏います。また手には錫杖と呼ばれる金属製の杖を。そして山中での連絡手段としてホラ貝を加工した楽器を携えます。

 

 

修験道と呪術

修験道は道教の六甲秘術の影響を受けています。そのため、「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」の九字の呪文と九種類の印から構成された九字護身法という呪文を用います。

 

画像引用:国立国会図書館デジタルコレクション 九字護身法 博文堂庄左衛門

 

 

 

 

最近では陰陽師や呪術を用いたキャラクターが登場するアニメもあります。指を組んで念を込める呪術は、実は修験道の教えであったという事実は意外なのではないでしょうか。

 

  

  

 

修験道が修行した代表的な霊山

日本国内には何箇所も、霊山と呼ばれる山が存在します。 

山岳信仰において神聖な異界とされ、修験道においても山伏が修行する場としました。

 

修験道の修行に使われた主な霊山を以下にピックアップしました。

 

<山形県>

・出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)

<奈良県>

・大峰山(山上ヶ岳・稲村ヶ岳・八経ヶ岳)

 

<鳥取県>

・大山

 

<福岡県・大分県>

・英彦山

 

このうち出羽三山・大峰山・英彦山は、今なお修験道が修行のために訪れる日本三大霊山として知られています。 

 

 

 

まとめ

人智を超えた未知の力を持ち、天狗のモチーフにもなった修験道は、山岳信仰と神道、密教、道教が融合した、日本独自の宗教の一つです。

 

 

陰陽師や呪術を扱うアニメで馴染みのある呪文も、実は修験道が発祥であったかもしれないと考えると、修験道を身近に感じられるのではないでしょうか。

 

 

修験道が修行を行う霊山は、現代になってだいぶ開けたものの、依然として自然の厳しい環境下にあります。

 

金剛山寺など、修験道体験ができる場所も増えました。厳しい山登りを体験しながら、古の人々に思いを馳せるものよいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました