神社・神道用語解説

天照大神

高天原とは?神話なのに実在する!?8つの候補地とは【神社の用語解説】

高天原は神話でありながら、実在したという説も多数存在します。その中には有数のパワースポットも含まれており、どれも真実味を帯びています。その中でも特に有力視されている8つの説を詳しく見ていきましょう。
神社・神道用語解説

えびす講って何?商売人なら知っておきたいご利益も【神社×えびす神】

えびす講は商売繁盛や五穀豊穣を願う祀りです。七福神の一人でもある恵比寿神を祀ります。地域によって祝い方や祝う日が異なるものの、室町の昔から人々の生活に根付いてきた恵比寿神は、日本人にとって身近な神です。
神社・神道用語解説

式内社って何?御朱印に書かれた謎の文字の正体【神社の用語を簡単解説】

式内社とは、平安朝が作成した神社の名簿です。国が認めて管理した神社であり、現存すれば大変に長い歴史を誇る由緒正しい神社の証とも言えるでしょう。しかし式内社には名を連ねなかった古来からあった神社も少なくありません。なぜでしょうか。
神社情報(祭神別)

国津神と天津神の違い|間違えると願いが叶いにくくなる!?【神社の用語解説】

神社参拝の時、国津神と天津神を区別してお参りしないと、願いことが叶いにくくなる可能性があると言われています。なぜか。それは、国津神と天津神では全く性質の違うからです。
神社・神道用語解説

官弊社・国弊社とは何か?【神社の用語を簡単解説4】

官幣・国弊社とは、平安朝と明治政府によって、計2回に渡って制定された神社を格付けする制度です。明治期のものはかなり細分化された格付けを行っています。しかし終戦後にこの制度は廃止され、今となってはその名残を残すに過ぎません。
修験道

修験道とは何か?【神社・神道の用語解説2】

修験道は、実は呪術を操って戦うアニメや映画のモチーフになっている可能性があることをご存知でしょうか。修験道は山岳信仰に根付き、神道、密教、道教が融合した神仏習合な日本固有の宗教の一つです。
神社・神道用語解説

神仏習合とは何か?【神社・神道用語解説1】

神仏習合とは、日本古来からある神道と海外から渡来した仏教が融合して生まれた新しい文化形態です。なぜ神と仏は融合したのか。その謎に迫ります。
タイトルとURLをコピーしました