神社・神道用語解説

えびす講って何?商売人なら知っておきたいご利益も【神社×えびす神】

えびす講は商売繁盛や五穀豊穣を願う祀りです。七福神の一人でもある恵比寿神を祀ります。地域によって祝い方や祝う日が異なるものの、室町の昔から人々の生活に根付いてきた恵比寿神は、日本人にとって身近な神です。

神無月に神々が出雲集結する2つの理由と留守番する神【暦×出雲】

神無月には神々が出雲に出向くという説は有名ですが、その目的や留守中の番を誰がしているのかはあまり知られていません。神々はある重要な2つの目的を果たすために出雲まで出向いていました。そしてその間のお留守番もいたのだから驚きです。

旧暦四月の異名「卯月」の由来|卯の花の正体に迫る【暦×由来】

卯月という旧暦四月の異名(和風月名)は、卯の花の咲く頃に由来するという説が有力です。しかし卯の花が何の植物であるのかについては、江戸時代の誤った解釈が広まっているようです。本当の卯の花とは、何の植物なのでしょうか。暦ミステリーに迫ります。

暦の歴史に陰陽師が深く関わっている理由【暦×陰陽師】

暦の歴史には陰陽師が深く関わっています。陰陽寮で具中歴に記載する吉凶を占った天文道の専門家である陰陽師は、暦の歴史にどのように関わっているのでしょうか。

太陽太陰暦とは?【暦の用語解説】

太陽太陰暦とは、古代の中国で使われていた暦です。     太陰暦や陰暦とも呼ばれます。      太陽太陰暦は、大和朝廷の時代、朝鮮半島の百済を介して日本に伝わったとされています。     ...
タイトルとURLをコピーしました